最近の投稿

にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超能力へ
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ

© 23世紀の進化論 All rights reserved.

遺伝子のボヤキ(宇宙なミドリムシを微塵切りしたミジンコの祖先は人類)

遺伝子のボヤキ(宇宙なミドリムシを微塵切りしたミジンコの祖先は人類)

「も一つヒントを与えておこう。

宇宙とミドリムシは同じ構造なのはしっちょるよな?

これぞ大きさの概念を根底から覆す大発見にはそのうちなるとして、

このミドリムシに重力波を当てた状態でタイムスライスすると好きな時空をきりとれるんじゃな。

んで、その状態でみじん切りしてできる、ミジンコが、未来の人類。

どのくらい未来かというと遺伝子8000個分だからおよそ300年くらいか?

 

このタイムスライスした隙間にご希望のタイムトラベラーをはさみこめばいいじゃよな?

でその、イメージ処理の方が、また、沈滞しておってなあ、これも何やらシナスタジアとか、よんで村八分なんじゃよ。

これもなんとか市民権を得なきゃいけないんだが……

そうか、そのてがあった……」

 

 

 

 

出典wikipedia

ミドリムシ

ミドリムシ属
Euglena scheme no arrows.svg

Euglena 細胞中央のピンク色の球は細胞核、多数見られる緑色の顆粒は葉緑体、上部の赤い点は euglena という名前の由来でもある眼点(eu– 真の、美しい+glena 眼)。
分類
ドメ
イン
: 真核生物 Eukaryota
: エクスカバータ Excavata
階級なし : Discoba
階級なし : 盤状クリステ類 Discicristata
階級なし : ユーグレノゾア Euglenozoa
: ユーグレナ類 Euglenida
: ユーグレナ藻綱 Euglenophyceae
: ユーグレナ目(ミドリムシ目)Euglenales
: ユーグレナ科(ミドリムシ科)Euglenaceae
: ミドリムシ属 Euglena
学名
Euglena Ehrenberg1830
和名
ミドリムシ、ユーグレナ

ミジンコ

ミジンコ
Daphnia pulex.png

ミジンコ Daphnia pulex
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
亜門 : 甲殻亜門 Crustacea
: 鰓脚綱 Branchiopoda
亜綱 : 葉脚亜綱 Phyllopoda
: 双殻目 Diplostraca
亜目 : 枝角亜目 Cladocera
下目 : 異脚下目 Anomopoda
: ミジンコ科 Daphniidae
: ミジンコ属 Daphnia
: ミジンコ D.pulex
学名
Daphnia pulex
(Leydig, 1860)
和名
ミジンコ
英名
water flea
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

憑依の大敵は生理的障害

憑依の大敵は生理的障害

猫の挨拶は伊達じゃない。 我々のキッスだって伊達じゃない。 しかしそのメカニズムは、タイムトラベルというか、量子テレポーテーショ…

正偽の天秤

21世紀の後半になると仮想空間への理解が飛躍的に進み、異なる場所への瞬間移動のようなものが実現しだした。 視覚なり、聴覚なり、触覚なり…

認知症と遺伝子変異と普通の遺伝子

認知症と遺伝子変異と普通の遺伝子

認知症と遺伝子変異と普通の遺伝子 遺伝子のボヤキ (今回も遺伝子のボヤキです。特に有益な解説や主張を行っているわけではありません) …

遺伝子の企て(遺伝子界のノーベル賞もの)

遺伝子の企て(遺伝子界のノーベル賞もの)

遺伝子の企て(遺伝子界のノーベル賞もの) タイムトラベルのプラットフォーム 皆さんは、タイムマシンの開発が成功したら、すぐさま全世界に向…

失調症ではなくネオ・サピエンス(幻覚ではなくイリュージョン)

失調症ではなくネオ・サピエンス(幻覚ではなくイリュージョン)

失調症ではなくネオ・サピエンス(幻覚ではなくイリュージョン) 抵抗勢力 時間旅行の希望者を募り四半期ほどたっていまだに応募がありません。…

タイムトラベルの現状とトレンド

タイムトラベルの現状とトレンド

タイムトラベルの現状とトレンド まず、 操作の手違いで一年間も、間が空いてしまいましたことをお詫びいたします。 年をとると、自分の…

シュレーディンガーの猫 (新解明国語辞典)

シュレーディンガーの猫(新解明国語辞典)

シュレーディンガーの猫(新解明国語辞典) 開発スピード タイムマシンは私たち現代から見て、未来からの贈り物であることは確かです。 しか…

遺伝子の憂鬱(プロトタイプ対コンサバティブ)

遺伝子の憂鬱(プロトタイプ対コンサバティブ)

今夜は、罪深き遺伝子の断罪だか、遺伝子のぼやきだか、ポジションはあやふやです。 なぜなら我が身が危ない・・・・ 遺伝子の憂鬱(プロト…

シナスタジアとタイムトラベルとの境目その1?

二つのテーマ タイムトラベルの予約受付を開始したのですが、もとよりそんなにすぐ申し込みがあるとは思っていません。 時間を自由にさまようイ…

なぜ遺伝子は神と呼ばれぬのか

なぜ遺伝子は神と呼ばれぬのか

物理的な最小時間 > 瞬間 なぜ人類は私(遺伝子)を神と呼ばぬのか? あまりにも自明なので言わぬのか、本当にそう思っていないのか?ど…

ページ上部へ戻る