最近の投稿

にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超能力へ
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ

© 23世紀の進化論 All rights reserved.

20144/12

生粋の賭博師DNA

DNAは、自ずの複製が大量に繁栄していくことを願い、何かを企みそれを複製に仕込みます、多分。

DNAは、自ずの複製が生き残れるように期待して、とりあえず生き残っている自ずを複製する。

そして、自ずが今生き残っている主な理由はわからないため、とりあえず自ずの特徴について丁半の博打をする。
なので博打打ちを責めてはいけない。

DNAは、自ずの特徴の丁半を見極めるのが使命なので、その特徴を十二分に活かして育とうとする。
なので日本の学習方法や世間との関わり方は、差し障りのなさを好むので、DNAから見た場合、生存を妨げる妨害でしかない。
妨害を受けたものは、受け継いだ特徴を遊行に見極められないので、教育の意にそぐわない落ちこぼれか、ものすごく飛び抜けたエリートが次世代タイプのDNAを複製していく。
なので日本の未来はあまり明るくない。

DNAは、複製後の、複製元の顛末を知ることは出来ない、周囲の同族を観察・推測し、よりよい複製をつくろうとする。
なので異性だけではなく、両親、祖母祖父、兄弟姉妹、あるいは尊敬できる人、かたっぱしから唾液交換をしたいと願っている。
なので、そうしようとしている人を変態呼ばわりしてはいけない。
なので、 。

 

人類は本能的に望むことを悪とし、法として禁じたりしているが、法を作る側は望むとおりにしている。
なのでDNAは、法を作る側を次世代型人類にしようとする。

DNAは単純に、生まれた時のDNAにプラスアルファーで何かを仕込む。
人類は、縄張り争いや意地の張り合いで殺し合いをするが、ちょっと地球を滅ぼしかねない規模になってきた。
弱い人間と、強い人間が均等に生活していると喧嘩が絶えないと思う。
なので、

……DNAはこのことをどう思っているでしょうか?
人間の手に負えないDNAに人類の未来をこのまま預けるのか。
しかし、たとえ人類がDNAを操作できるようになったとしても……

おとなしく末路を迎えるか
博打を打って末路を迎えるか

DNAの性格からして、先は見えている

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブルーリ潰瘍診断のための検査フローチャート

201511/20

遺伝子の優生保護と 国の優生保護法との違い

私(遺伝子)としては、自分勝手に先走りしないで私に任せて欲しいところです。 少なくともスコープが違う! 皆さんは自分さえ良ければ…

タイムトラベルの現状とトレンド

20143/29

進化をないがしろにする現代

進化論で語られていることは、時系列から統計した、進化についての単なる事実。 そしてそれを踏まえたうえで進化していくことに必要な…

20144/8

国家の最優先事項

国家が最優先することは眼前の国益、外交ではない。 最優先すべきは、いかに母親を幸せにするかだ。 まず、高齢出産や不妊など…

スクミリンゴガイ

20145/1

猿⇨人間⇨ペンギン

遺伝子を受け継がせたかったら次は泳ぎの得意なペンギンぽくなると良いのかもしれない。 いっそ水陸両棲のスクミリンゴガイぽくてもいいかもしれな…

なぜ遺伝子は神と呼ばれぬのか

なぜ遺伝子は神と呼ばれぬのか

物理的な最小時間 > 瞬間 なぜ人類は私(遺伝子)を神と呼ばぬのか? あまりにも自明なので言わぬのか、本当にそう思っていないのか?ど…

20146/1

シリーズワールド (新解明国語辞典)

しりーずわーるど【シリーズワールド】 (新解明国語辞典) 並列的な異次元世界であるパラレルワールドに対して現実的で直列的な異次元世界の…

DNAを通して見た戦争と英才教育と遺伝子操作

20144/12

DNAを通して見た戦争と英才教育と遺伝子操作

DNAを通して見た戦争と英才教育と遺伝子操作 DNAは育つのでしょうか? 遺伝子操作で「賢い人」が作れるようで……

自我の作り方とプロジェクションマッピングによる自我の成りすまし方

201512/27

自我の作り方とプロジェクションマッピングによる自我の成りすまし方

自我の作り方とプロジェクションマッピングによる自我の成りすまし方 自我の作り方 え〜それでは、前回に引き続きまして自我の作り方をご紹介し…

ホムンクルス

20144/29

脳内マップ

人間の遺伝子は「人間として出来上がり」までのマップを持っています。 育つということはそのマップとおりに行うということです。 だからい…

化け猫とペットロス

20161/1

化け猫とペットロス

突然ですが、もっときちんと説明しろと、隣のサイトの『にゃまとめ』からクレームが入りましたので、改めて自我について真面目な部分も交えて…

ページ上部へ戻る