最近の投稿

おすすめ記事

  1. 2014.03.29

    トリガー
  2. 2014.04.26

    知恵熱
  3. 2014.04.22

    使いっ走り
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超能力へ
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ

© 23世紀の進化論 All rights reserved.

20143/23

夢は現実

なぜ今なのかについて説明します。

昨年、2013年の夏頃某BSの番組でホーキングについて特集を放映していました。

その中で時空を超えること、タイムトラベルについても解説され、

タイムトラベルが出来ないことについて事実を踏まえて解説していました。

出来ない理由をこう説明したのです。

「大きすぎて移動することは出来ない」と。※

ワタシのこの分野についての見識はこんなものですが、
ワタシ的には「とうとう出来た」のです。
ワタシ的には「以上、終了」なのです。

今ならキチガイの妄想と言われなくて済むようになりました。

なので50年ほど前のある時期から知っていたこと、既知なのに他人に理解されなかったことを今書きます。

そう今なら伝わります、夢野久作様。

 

今後、さらに研究が進み実験が行われることでしょう。

そして、時空を超えるお話だけではなく、二重人格、予知能力、生まれ変わり、遺伝、これらの不可解とされてきた事柄が全て解明されていきます。

そして、私の予想では、

バッハとアインシュタイン、その他多数の著名な人物はは23世紀頃の研究成果の集大成として、大々的なイベントとして行われた結果生み出された人物であることが明らかになることでしょう。

もちろん事実には矛盾点などありません。※

 

※事実や事象について、正しく調べていません。
聞いたことや見たものを、ぼんやりと思い出して例として記載していたりします。
重きを置いてないので適当です。
たとえ事実と違ってたとしても責任は取りません。
下手に調査しだすときりがないので逆に徹底的にいい加減に書いたりします。
ご了承の程を。

※すでにワタシ的には説明不要で終了感が漂っているのですが・・・なにか適当に続けます。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20143/29

インターセプター

ワタシは選ばれたものではなく、勝手に傍受してしまっただけかもしれません。 だとすると納得できます。 あるいは、失敗作なのでしょう…

人工知能の作り方(遺伝子工知能とクラウド)

20143/28

パレット

情報のインプットは通常は深夜に、まれに真っ昼間に行われました。 情報の言語は…万華鏡のような光の文様です。 あるいは花火のような…

20143/24

ビーム砲

脳細胞が死ぬ時の衝撃は、皆さんどんなでしょう? 私の場合、未使用の脳細胞の死滅には気が付きません。 使用中の脳細胞の場合は結構な衝撃…

20143/26

リセット

皆さんは何時頃、脳をリセットされましたか? ワタシが最後にリセットされたのは5、6歳の頃です。 その前の記憶…

20143/29

トリガー

通信開始のトリガーが何だったのかは未だわかっていません。 強いて言えばどれが通信だったのかも定かではないし。 …

ページ上部へ戻る