最近の投稿

にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超能力へ
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ

© 23世紀の進化論 All rights reserved.

ベールに包まれて

「おぉ おぬしは」

「あっ おじいちゃん。お元気でしたか?」

「まあな、この間おぬしに殺されたばっかりじゃがのぉ、この通り、元気に刺されちょるわい。
おぬしも、捕まりもせず元気なようじゃな」

「捕まらないよ、逃げるのはやめて、持ち帰って油紙に包んで埋めちゃうの。おかげさまでうまくいってるわ。
それより聞きたいことがたくさんあるの」

「こちらもじゃよ。
おぬしは混血か?」

「曾おばあちゃんは北欧の人よ。エーテルとかいう名前だったかしら。でもみんな鈴さんってよんでたそうよ。

それがどうしたの?」

「いや、おぬしも同族かと思ったのだが……ただの血統書つきのお嬢ちゃんか」

「私の親戚にMはいないわ、でも血の付く言葉は大好き!

それよっか、教えてよ。

あれからいろいろ調べたの。

おじいちゃんって、あのS氏なの? 牢屋から出張してるの? 殴って血を見るのって快感?」

「まあな……」

「やっぱり。でもね、そこまで分かってもキーワードの意味は分からなかったわ。

私には無縁の話よ。だから、キーワードを伝えるべくたくさんの人に会ったのだけど、それらしい人にも会わないし、

いったい私はどうすればいいのよ?」

「そうかあ、それは困ったのう……」

「アノ〜 オ取リ込ミ中 オソレイリマスガ……F・キヨシをゴ存知デスカ?

ワタクシ、ムスコノ ヒデオトモウシマス」

「おおお お嬢ちゃん、もう一回刺してくれ! 死ぬまで刺し続けてくれ」

「がってんだ」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タイムトラベルの現状とトレンド

ノストラダムスの呪い

引き続きミカの発した「がってんだ」から時間は止まったままです。 そしてさらに時を進めF・ヒデオ氏の末路までお伝えします。  …

3Dプリンター

ミカは刺せと言われれば喜んで幾らでも刺せる。そのことに抵抗どころか生きがいを感じるところだが、今回はあいにく邪魔が入った。 刺そうとし…

人類滅亡の日

預言者降臨

「がってんだ」 ミカは改めてとどめを刺そうとしたが、おじいちゃんは再び腹話術のようにローマ字言葉でしゃべりだしました。 「チョッ…

坂東ミカ

ミカはある日を境に実に不愉快きわまりない人間に成り下がった。 もともと取るに足らない自分であったのであるが、さらに「不愉快な人間」の烙…

脳の働きと構造(脳の作り方)

ロボジー

「ワシはあんたをまっとんたんじゃよ」 「あんたにあって伝えねばならぬことがあるのじゃ」 人を刺したというのに…

黒船

ミカは刃物を見ると異様にゾクゾクする。 それは恐怖心ではなく、むしろ恐怖心を与える側のそれである。 同様に人に危害が及ぶようなもの全…

リカルド・コスタ

「オオ~ぅ」 ・・・ 「オジョーさん、お待ちなさい」 テクテク逃げようとするミカにオジサンは声をかけた。 「これこれ…

ノストラダムスの大誤算と予言から帰する終焉

ノストラダムスの大誤算と予言から帰する終焉

※本論文は原文を「Weblio翻訳」した文章です。   ノストラダムスの大誤算と予言から帰する終焉(草稿) F・ヒデオ* 利権研究…

ページ上部へ戻る