最近の投稿

にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超能力へ
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ

© 23世紀の進化論 All rights reserved.

20146/1

シリーズワールド (新解明国語辞典)


しりーずわーるど【シリーズワールド】 (新解明国語辞典)

並列的な異次元世界であるパラレルワールドに対して現実的で直列的な異次元世界のこと。

パラレルワールドは、SFファンと宇宙論者の「タイムパラドックスの逃げ道」的な空間であるのに対し、シリーズワールドは現実的に調和している空間である。

ワールドシリーズとも異なる空間である。

 

ググっても出てこないのでこのように覚えましょう。

 

 

パラレルワールドに逃避したくなる要因に「可逆性」というキーワードがあります。

確かにキーワードであることは認めますが、話は簡単、そもそも可逆性などありえないという選択肢を選択すれば、逃避しなくてよいのです。

シリーズワールドは単一の世界です。

単一の世界でも、時空の歪みは普通に存在しています。

タイムトラベルが可能であったとしても別の世界には行きません。

ということは、過去も未来も、すべてがスケジュール済みか、スケジュール通りに実行済みである、という「夢も希望」もない決断を下せばよいのです。

すでに実行されたイベントか、予定されているイベントであると認めればよいのです。

そしてタイムトラベルのトラベラーが必ずしも意識を持っているわけではなく、たとえ意識を持っていたとしても『タイムトラベラー』としての自覚を有しているとは限らないことも認識しておきましょう。

 

タイムトラベルとしてすぐに実行可能な例としては、『浦島太郎』があります。

地球を封筒に入れ郵便ポストに投函し、自分は車で目的地に着けばよいのである。

ドライブ中のイベントが龍宮城である。

移動中の車がタイムマシン。

そして到着イコール過去へのタイムトラベルである。

タイムスリップで有名な浦島太郎は、タイムスリップというより単位時間の異なるプレース間の移動であり、タイムトラベルのほうが正しい。

タイムスリップで有名な浦島太郎は、タイムスリップというより単位時間の異なるプレース間の移動であり、タイムトラベルのほうが正しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20144/4

お馬鹿の存在価値

【馬鹿と何とかは使いよう】 語源を見れば納得である。 無知とか迷妄、とある。※ そりゃそうだ 本人は知らない…

「特定不能のパーソナリティ障害」と「パーソナリティ障害、特定不能のもの」

201512/20

「特定不能のパーソナリティ障害」と「パーソナリティ障害、特定不能のもの」

「特定不能のパーソナリティ障害」と「パーソナリティ障害、特定不能のもの」 DSM-IVとICD-10 (遺伝子のつぶやきです。医学的な正…

自我の作り方とプロジェクションマッピングによる自我の成りすまし方

201512/27

自我の作り方とプロジェクションマッピングによる自我の成りすまし方

自我の作り方とプロジェクションマッピングによる自我の成りすまし方 自我の作り方 え〜それでは、前回に引き続きまして自我の作り方をご紹介し…

ブルーリ潰瘍診断のための検査フローチャート

201511/20

遺伝子の優生保護と 国の優生保護法との違い

私(遺伝子)としては、自分勝手に先走りしないで私に任せて欲しいところです。 少なくともスコープが違う! 皆さんは自分さえ良ければ…

なぜ遺伝子は神と呼ばれぬのか

なぜ遺伝子は神と呼ばれぬのか

物理的な最小時間 > 瞬間 なぜ人類は私(遺伝子)を神と呼ばぬのか? あまりにも自明なので言わぬのか、本当にそう思っていないのか?ど…

20143/29

オリンピックの意義

オリンピックの目的は、 自国開催して、一憂するためのものではない。 もともとは他国に誇れる人材をどれだけ保有しているかを誇示する…

ホムンクルス

20144/29

脳内マップ

人間の遺伝子は「人間として出来上がり」までのマップを持っています。 育つということはそのマップとおりに行うということです。 だからい…

20145/4

エプフォネーマ [随伴現象]

21世紀最大の問題とされていたクオリア[意識]は22世紀後半では普通の問題となりました。 ダーウィン※1を悩ませた「学問的な嫉…

20144/8

国家の最優先事項

国家が最優先することは眼前の国益、外交ではない。 最優先すべきは、いかに母親を幸せにするかだ。 まず、高齢出産や不妊など…

タイムトラベルの現状とトレンド

20143/29

一国のための政策

国(国の運営者)から見た場合、自国のスタッフ(国民)はより進化した、あるいは進化の早い、あるいは他国より強い、他国より誇れるスタッフ…

ページ上部へ戻る