【いやいや始める】首根っこの持ち方 二点持ち編

猫は、実は、着ぐるみを着ているという事実をご存知でしょうか?

不幸にして、脱水症状の長期的対処法の点滴、というか注水した結果をご存知の方ならお分りでしょう。

 

補給する水分はこの着ぐるみと本体との間に注射器で注水します。

1週間分ぐらい補給すると、見事に水たまり状態となり、常に体の下方に補給した水分が移動します。

これを見ると、首根っこをつかむことへの抵抗が薄れます。

 

ところで、実は、我が家では首根っこ持ちはほとんど行いません。

脇根っこか、これから紹介する二点持ちです。

 

首根っこの持ち方を紹介したのは、呼び名が知られているからです。
首根っこの持ち方があまり推奨されていないのは承知の上で
それでも一手段として知っていて損はないと思ったからです。

しかし首根っこ持ちは、二点持ちに比べ劣る点があります。

首への負担が大きいことと、持ち上げるのに腕力と握力が必要なことに加え、
着地が難しいという実用的でない致命的な弱点があります。

首根っこを持たれることに抵抗がなくても、
いざ着地というときには、猫なりの体勢をとろうと試みます。

その結果は背筋を伸ばしたり、足をつっぱったり。
思い通りにならないことにいらだち、ケージなどに入れる時にはもろに脚で抵抗します。

これを経験してしまうと首根っこ持ちはあまりよろしくないと考えてしまうでしょう。

で、そこで二点持ちです。

二点持ちでは上記の問題は見事にクリアされています。

とくに着地が思うようにできるのはうれしい限りです。

ぜひとも、おとなしい猫ちゃんに頼んで体験してみてください。

 

注意点は、性格によっては大変自尊心が傷つくらしく、その後のご機嫌が微妙に斜めになる方もおられます。
首根っこを持つのは、用事がすんで、ご退場いただく時をお勧めします。
入場時に利用した場合は用事をさっさと済ましたほうがよいでしょう。

 

普通の首根っこ

普通の首根っこ



 

着地前や、嫌がっているときの脚が突っ張っているときの図

着地前や、嫌がっているときの脚が突っ張っているときの図



 

 

脇根っこの例

脇根っこの例



 

二点持ちの例、 手の角度が変なのは写真撮影のため

二点持ちの例、 手の角度が変なのは写真撮影のため



 

首根っこの補助におしりをつまむと楽にもてます。 着地の際のツッパリがこれで解消されます。

首根っこの補助におしりをつまむと楽にもてます。
着地の際のツッパリがこれで解消されます。



好きな恰好で持てます
 

撮影のご褒美は掃除機

撮影のご褒美は掃除機



 

 

【いやいや始める】首根っこの持ち方 二点持ち編 でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • まゆ
    • 2018年 5月 07日

    虐待。通報する。猫抱えるときは両手と腰をきちんと抱っこする。

      • admin
      • 2018年 5月 07日

      通報ありがとうございます。なるべく素早い救済が望まれますので猫に限らず虐待と思わしき状態を発見したらご通報をよろしくお願いいたします。
      一方、即断することの危険性と、知性が疑われることにもご注意ください。
      抱き方は、野良猫、捨て猫で実践してみると、理解が深まります。
      命を救えることにもつながるので、むやみに活路を絶つのはお控えください。

  1. 2015年 3月 29日

ページ上部へ戻る