文部科学省では毎年科学技術週間に、「一家に1枚」と題した科学に関するポスターを発行しています。
その名も「科学技術週間」と銘打たれたサイトではPDFでダウンロードしたり、ズームして閲覧することができる10種類のポスターが掲載されています。

先日、幕張メッセで開催されていた宇宙博2014に行った際にも、この内の「光マップ」が張り出されていました。

さすが原寸は見やすいと思ったのもつかの間、全貌を見渡すことも、行ったり来たりの閲覧も、会場が大混雑で思うようにできませんでした。
無駄に時間が過ぎていくので、途中であきらめてしまいました。

そして後日、改めてサイトを訪れ、活字を読もうと思って改めて見てみたのですが、

やはり見通しが悪く、「宇宙図2013」に至ってはビューアでも字がつぶれて読めませんでした。

A4に印刷しても小さすぎて読めないし、PDFもいまいち使い勝手が悪い。

ということで自分用にちょっと作り直しました。

 

「光マップ」だけほしかったのですが、行きがかり上【いやいや】結局全部作りました。

 

ただし、オリジナルと比べて特別すぐれてはいません。

ビューアで文字がつぶれていない程度の画像に差し替えた程度です。

強いて言えば光マップは2枚を1枚につなぎ合わせているので全貌が見えます。

ディスプレイの画面サイズは1920x1080必要で、画像ファイルも10M以上あります。
モバイルではアクセスしないほうが良いでしょう。

 

科学技術週間 > 一家に一枚

※データは本投稿時のものです。

 

よろしかったらお試しください。

 




追記:
購入したほうが安くて速いことが判明 ⇒ 公益財団法人科学技術広報財団

アマゾンの送料は82円です。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る