トイレットペーパーが引き出しにくいなぁと思ったことはありませんか?
そして、自分も含めて次の人のために、引き出しやすくできるといいなぁと思っていませんか?

我が家のトイレットペーパーホルダーのふたは、ギザギザがついているので、
ミシン線がない箇所でも、ピッタリ・キッチリ切れます。

DSC_2520

これはこれで、はみ出ている部分がなくて気持ち良いのですが、
ペーパーを引き出すためには、ふたを持ち上げて、ペーパーをつまんでめくる必要があります。

でも、そのときに、なかなかめくれないこともあり……ちょっとイラッとすることがあります。

三角折りもよいですが、掃除完了のサインだったり、
折るのも面倒だし、
折るときに手で触る必要があるので、
たとえ次の人の肌に触れない部分であったとしても、
不快に思う人もいるようです。

DSC_2521

長く下に垂らしてちぎる、という人もいるようですが、
だらっと垂れている感じが、私はあまり好きではありません。

DSC_2522

何かいい方法はないかなぁと思っていたのですが、
今日、発見しました!!

その方法とは……

まず、トイレットペーパーを切るときに、
その幅の半分くらいまで切ります。

DSC_2523

 

その後、数cm引き出します。長く引き出しすぎないのがポイントです。

DSC_2524

そして、残り半分を、ふたに沿わせる方向(上向き)に、一気に切ります。

DSC_2529

すると……なんということでしょう。

引き出し部ができるではありませんか!

DSC_2525

これなら、引き出しやすいですね。

しかも、この部分には手は触れておらず、
垂れ下がってもいないので、快適です。

ぜひ、試してみてください。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る